「 NLP用語集 」一覧

VAKモデル

VAKモデル

人は常に外の刺激とコミュニケーションをとっています。 それを一般的に、五感といいますが、NLPにおいてはV(視覚)、A(聴覚)、K(身体感覚)の三つの分類でとらえていきます。 全てが同じくらい鋭敏という人はあまりおらず、普通はこの三つの...

記事を読む

モデリング

モデリング

何かを学ぶとき、人は人の真似をします。 子供のころのヒーローだったり、大好きなスポーツ選手だったり。 人はああなりたいな、と思ってその憧れの心とともに、そのスタイルを真似たりします。 ある経営者は、ゴルフの上達のために、飛距離の近い女...

記事を読む

ポジション・チェンジ

ポジション・チェンジ

「あ、ネコ!」 あなたが自動車を運転しているとき、目の前を横切る野良猫を見つけたとします。 しかし、後部座席に座っている友人は、すぐさま見回してもそのネコを見つけることはできないでしょう。 同じ自動車の中でも、座る席が違うだけで見える...

記事を読む

ミラーリング

ミラーリング

ミラーといえば、鏡。 ミラーリングというのは、相手のしぐさを鏡のように真似する事です。 そこで得られる効果は、相手との信頼関係(ラポール)の構築を行う事ができるのです。 但し、あまりよそよそしいのは逆効果で、相手を怒らせてしま...

記事を読む

バックトラッキング

バックトラッキング

バックトラッキングは、日本語では「オウム返し」といわれます。 相手の発した言葉や感情を、同じように表現することで、相手の共感を得やすく、ラポール(信頼関係)を構築することができる技術の一つ。 「そうそう!」を導き出すことの重要性 ...

記事を読む

アソシエイト・デソシエイト

アソシエイト・デソシエイト

アソシエイトとは、自分自身の視点から物事をとらえることです。 デソシエイトとは、自分以外の視点から物事をとらえることです。 問題解決策の発想法 当事者として事態にあたると解決が難しいとき なにか問題にぶつかったとします。 たとえば...

記事を読む

アズ・イフフレーム

アズ・イフフレーム

アズ・イフフレームとは、 「もしも~だったら」 という言葉・質問を使う事で、思い込みや心理的な壁を取り去り、 前向きな視方をする方法です。 八方ふさがりに陥ったとき 目の前が開けたようなシンプルな質問 人は生きていると、いろんな...

記事を読む

アイ・アクセンシング・キュー(アイ・パターン)

アイ・アクセンシング・キュー(アイ・パターン)

アイ・アクセンシング・キューでいう、アイは「eye」、つまり目の事です。 人の脳と直結している数少ない器官の一つがまさに目です。 実は、この「目」が脳の働きとかなり連動することがあります。 その動きを見ることで、脳がどの様な状...

記事を読む

アップタイム・ダウンタイム

アップタイム・ダウンタイム

NLP(神経言語プログラミング)において、アップタイムといえば外部からの情報・刺激に意識がある状態を言います。 逆に、ダウンタイムといえば自分の内面の情報・刺激に意識がある状態を指します。 これだけの情報だと、これをどう活用していく...

記事を読む

アウトカム・8フレームアウトカム

アウトカム・8フレームアウトカム

アウトカムを直訳すると、「結果」です。 NLP(神経言語プログラミング)では、この結果に当たる「目標設定」を重視します。 なぜならば、たどり着くべき到達点が明確でなければ、どこへ進んでよいのかがわからなくなるからです。 例えば、「ダイ...

記事を読む